ケンタッキーのバジルレモンツイスターのカロリー、糖質など

ケンタッキー「バジルレモンツイスター」

ケンタッキーから「バジルレモンツイスター」なる商品が登場しています。

暑い季節になのでバジルとレモンでさっぱりとした味わいが食欲をそそりますね。

ただしおいしそうなものはカロリーが気になる!

そこで今回はケンタッキーから登場の「バジルレモンツイスター」のカロリー、糖質などの情報をまとめます。少しずつ下がって確認ください。


スポンサーリンク

ケンタッキーの「バジルレモンツイスター」について

ケンタッキー「バジルレモンツイスター」2022年6月

ケンタッキーの「バジルレモンツイスター」はカーネルクリスピーとレタス、特製バジルレモンマヨソースをトルティーヤでくるっと巻いた新定番ツイスターになります。

味の決め手はバジルやディルなどのハーブの⾹りとレモンの爽やかな酸味が効いた特製ソースです。

ガーリックとアボカドを加えることでコクのある味わい。ケンタッキー新商品「バジルレモンツイスター」を是非、食べてください。

価格は他のツイスターと同じく340円です。

 

ケンタッキー「バジルレモンツイスター」のカロリー

ケンタッキー「バジルレモンツイスター」のカロリーは単品で309Kcalとなっています。

このカロリーは他のツイスターよりも低いので嬉しい。普段からケンタッキーのツイスターを食べている人はカロリーは気にしなくても良さそう(もちろん食べ過ぎは禁物)。

<バジルレモンツイスターのカロリー>
単品:309Kcal
セット(ポテトS+ドリンクM):644Kcal
(ポテトSは195Kcal程度、ドリンクはペプシMサイズ140kcal程度と想定して計算)

<ペッパーマヨツイスターのカロリー>(レギュラーメニュー・比較参考用)
単品:328Kcal
セット(ポテトS+ドリンクM):663Kcal
(ポテトSは195Kcal程度、ドリンクはペプシMサイズ140kcal程度と想定して計算)

<てりやきツイスターのカロリー>(レギュラーメニュー・比較参考用)
単品:385Kcal
セット(ポテトS+ドリンクM):720Kcal
(ポテトSは195Kcal程度、ドリンクはペプシMサイズ140kcal程度と想定して計算)

 

ケンタッキー「バジルレモンツイスター」の糖質は?

ケンタッキー「バジルレモンツイスター」の糖質は単品で27.9gとなっています。

糖質はレギュラーメニューのツイスターとほぼ変わらない。そのため普段からツイスターを食べている人は糖質もそれほど気にする必要はないでしょう(もちろん食べ過ぎは駄目)。

<バジルレモンツイスターの糖質>
単品:27.9g

<ペッパーマヨツイスターの糖質>(レギュラーメニュー・比較用)
単品:28.1g

<てりやきツイスターの糖質>(レギュラーメニュー・比較用)
単品:31.8g

 

ケンタッキー「バジルレモンツイスター」の販売期間

ケンタッキーの「バジルレモンツイスター」は2022年6月1日(水)から発売。新定番のツイスターとのことなのでもしかしたらレギュラーメニューになるかも?ただ暑い季節の商品という印象ですけどね。

 

まとめ

今回はケンタッキーから登場する「バジルレモンツイスター」のカロリーや糖質情報についてまとめました。

商品名 バジルレモンツイスター
カロリー 309Kcal
糖質 27.9g

カロリー、糖質共にレギュラーメニューのツイスターよりもやや低いのが嬉しい。普段からツイスターを食べている人はそれほど気にする必要は無さそうです。

ただし食べすぎにだけは注意してくださいね。


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です